JavaScriptを有効にしてください

Raspberry Piにnode.jsをインストトールする方法

 ·  ☕ 3 分で読めます

こんにちは、あきらです。

今回は、ラズベリーパイにnode.jsをインストールする手順を紹介したいと思います。

aptでインストールするだけでしょ!って思っていたら、ラズパイzeroはそれではうまくいきませんでした。。

よって、同じことに悩まれている方・今後悩む予定のある方の助けになれば良いと思い以下に記します!

あきら
あきら
今回の記事は短いですが、ご容赦ください^^

それでは、詳細なインストール手順を紹介します!

事前準備

node.jsをインストールするにあたって、パッケージの最新化をしておきます。

1
2
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

Nodejsのインストール

node.jsのインストールをするために、以下のコマンドを実施してください。

1
2
curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_14.x | sudo -E bash -
sudo apt install -y nodejs

ここで、raspberry pi zeroの方は以下のようなエラーが出るかと思います。

1
2
3
4
5
$ curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_14.x | sudo -E bash -

## Installing the NodeSource Node.js 14.x repo...
## You appear to be running on ARMv6 hardware. Unfortunately this is not currently supported by the NodeSource Linux distributions. Please use the 'linux-armv6l' binary tarballs available directly from nodejs.org for Node.js 4 and later.

こちらは、Raspberry Pi ZeroはARMv6コアを採用しているため、アーキテクチャが古く公式サイトからでは直接インストールすることができないそうです。そのため、エラーメッセージに書いてある通りに、直接 linux-armv6l 版をインストールするようにします。

https://unofficial-builds.nodejs.org/download/release/"

から、インストールするversionを選択してwgetコマンドでダウンロードしていください。

下の例では、/tmpフォルダにnode の安定板の最新であるv14.6.0のversionをダウンロードしています。

1
2
3
4
5
6
cd /tmp
wget https://unofficial-builds.nodejs.org/download/release/v14.6.0/node-v14.6.0-linux-armv6l.tar.gz
tar xvfz node-v14.6.0-linux-armv6l.tar.gz
cd node-v14.6.0-linux-armv6l.tar.gz
rm CHANGELOG.md LICENSE README.md
sudo cp -R * /usr/local/

バージョン確認コマンドでNodejsがインストールされているかを確認します。

1
2
3
4
$ node -v
v14.6.0
$ npm -v
6.14.6

まとめ

 今回は、ラズパイにnode.jsをインストールする方法を紹介しました。ラズパイzeroは安価であるため比較的入手しやすいですが、まさか内部構造の違いからnode.jsのインストール方法に差異があるとは知りませんでした。。。!!

同じようにハマってしまった方の助けになればかと思います!

あきら
あきら
最後までみていただき、ありがとうございました!!
共有

あきら
著者
あきら
IT Engineers